仮想通貨市場が2017年12月11日以前の水準になっていて今後どうなる?
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

仮想通貨の市場が2017年12月11日
の水準を下回っています。

リップル(XRP)が急上昇する前の状態
の頃ですね。

1.2017年12月11日に各1000円で買った14種類の仮想通貨の現在値は?

僕は2017年12月11日に仮想通貨を
14種類買いました。

これは当時日本の取引所で買える
全種類だったんです。

現在値は以下の通り。

[aside]【2018年3月25日現在値】
・ビットコイン(BTC) 498円
・イーサリアム(ETH) 993円
・イーサクラシック(ETC) 580円
・リスク(LSK) 1256円
・ファクトム(FCT) 951円
・モネロ(XMR) 699円
・オーガー(REP) 1022円
・リップル(XRP) 2333円
・ジーキャッシュ(ZEC) 688円
・ネム(XEM) 562円
・ライトコイン(LTC) 874円
・ダッシュ(DASH) 534円
・ビットコインキャッシュ(BCH) 618円
・モナコイン(MONA) 211円

総資産=11,819円
通算損益=-2,581円
損益率=82%

[/aside]

購入当時の総資産は14,400円でした。

現在は11,819円なので-2,581円ですね。

当初を100%だとすると、今は82%まで
減っています。

2018年1月には総資産が4万円を超えていた
ときもあるので、かなり上下動が激しいことが
分かります。

ですが、各仮想通貨単体の推移を見ると
もっと激しいです。

ビットコインは2017年12月時点で
1BTC=200万円くらいでした。

それが今は90万5000円程度なので
半分以下です。

最も値下がり幅が多かったのは
モナコイン(MONA)で、当時1107円で
購入して今は211円ですね。

リップル(XRP)に関しては、
1021円で購入して現在2333円なので、
2倍ですが、一時9000円位になってましたから
そこから1/4になっていることを考えると
タイミングによってはかなりの損失になった
ことになります。

2.リップル(XRP)の価格推移(チャート)を確認

リップルの2017年12月〜2018年3月の
チャートをみてみましょう。

image-20180325084625

一時的に急上昇してその後右肩下がり
ですね。

しかし、2017年12月以前に横ばいが続いて
いた頃の価格よりは高い水準で推移して
いるように見えます。

もう少し様子を見る必要はありますが、
今後また同じような急上昇をする可能性は
あります。

一瞬でものすごく上がるので、その一瞬を
見逃さないように注視していましょう。

3.仮想通貨14種類の価格推移を確認

2017年12月〜2008年3月の
仮想通貨14種類の価格推移をみてみましょう。

image-20180325085615

概ね2018年1月後半をピークに
値を下げてますね。

仮想通貨の種類を多く保有することは
リスクの分散にはなりますが、やはり目標値
を決めて決済すべきポイントを決める
ことが必要になりますね。
 


 

以上、今回は仮想通貨の3月25日時点の
現在値と価格推移を紹介しました。

現在は過去の推移からしてかなり低い
水準だと言えます。

より下げる可能性もありますが、仕掛ける
タイミングとしてはかなり良いんじゃないか
と思います。

参考になれば!

最後まで見ていただき
ありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!