仮想通貨の値動き推移を公表!2017年12月11日から2018年1月6日
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

仮想通貨を最近始めて買ったという人がものすごく増えてますね。

これから始めようと思っている人も相当多いでしょう。

でも値動きが激しいと聞いていて怖くて中々始められないと感じている人も僕の周りでは多いです。

そこで今回は僕が2017年12月11日に買った仮想通貨14種類の値動きがどんな風になっているか公表します。

↓2017年12月11日(購入)から2018年1月6日までの総資産推移
sousisan20180107

1.仮想通貨を買ってから最初の10日間は上がり続けた

僕は2017年12月11日に初めて仮想通貨を買いました。

1ヶ月くらいは準備のために色んなサイトや本を読んで勉強してたんです。

だいたい分かったのでとりあえず買ってみようということになったんですが、何をどれくらい買えばよいか悩んだんです。

これまで株式投資を1年ほどやってきたんで、値動きの予想って結局のところ誰も出来ないものだということが分かっていたため、悩んでも意味ないな〜と思ったんですよね。

どうすればリスクが軽減できるかをしばらく考えてました。

そこである考えが浮かんだんです。

それは、いくつもある仮想通貨を買えるだけ多くの種類を買えば、どれかが値下がってもどれかが上がって割りと総裁されるんじゃないか?というものです。

とりあえずすぐに買える仮想通貨を調べました。

日本の取引所で買える仮想通貨は、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)
  • オーガー(REP)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)

の14種類です。

※取引所「zaif」ではさらにマイナーないくつかのアルトコインが買えますが、当時登録していた取引所はcoincheckとbitflyerの2つだけでした

というわけで、13種類をcoincheckで、残りの1種類(モナコイン)だけbitflyerで購入しました。

↓買った仮想通貨の数量と値段(日本円)

仮想通貨 数量 値段(日本円)
ビットコイン(BTC) 0.00055 ¥1086
イーサリアム(ETH) 0.018 ¥1006
イーサリアムクラシック(ETC) 0.3 ¥1030
リスク(LSK) 1 ¥1004
ファクトム(FCT) 0.4 ¥1015
モネロ(XMR) 0.032 ¥1022
オーガー(REP) 0.28 ¥1027
リップル(XRP) 35 ¥1021
ジーキャッシュ(ZEC) 0.027 ¥1014
ネム(XEM) 19 ¥1002
ライトコイン(LTC) 0.052 ¥1003
ダッシュ(DASH) 0.012 ¥1043
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.006 ¥1022
モナコイン(MONA) 0.56 ¥1107
総資産 ¥14400

 
14400円で買った仮想通貨のトータル価格は、最初の10日間はかなりの勢いで上がり続け、2倍を超えたんです。

↓2017年12月19日のトータル価格

仮想通貨 数量 値段(日本円)
ビットコイン(BTC) 0.00055 ¥1170
イーサリアム(ETH) 0.018 ¥1623
イーサリアムクラシック(ETC) 0.3 ¥1389
リスク(LSK) 1 ¥1973
ファクトム(FCT) 0.4 ¥1899
モネロ(XMR) 0.032 ¥1319
オーガー(REP) 0.28 ¥1675
リップル(XRP) 35 ¥2950
ジーキャッシュ(ZEC) 0.027 ¥1737
ネム(XEM) 19 ¥2002
ライトコイン(LTC) 0.052 ¥2065
ダッシュ(DASH) 0.012 ¥1611
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.006 ¥1476
モナコイン(MONA) 0.56 ¥927
総資産 ¥23816
通算損益 ¥9416
損益率 165%

 
これは増資したほうが良いかな〜?

なんて思いましたね。

ところが12日目あたりから急激に下がり始めました。

2.ビットコインが値下がっても他の仮想通貨(アルトコイン)が上がってトータルは変わらず

12月21日にビットコイン(BTC)が急落しました。

ビットコインが購入時より15%ほど下がった段階ではトータルはまだ2倍程度で推移してたんです。

買った当初に目論んだ通り、互いに補い合ってトータルが下がらない状態ですね。

この時点で多くの種類を買うことは分散投資になると確信しました。

要は複数持っていると、どれかを売って他のどれかを買う人が出てもトータルが変わらず、市場全体はユーザーが増えている状態なのでトータルは増えていくだろうということですね。

しかしそんなに甘くはありませんでした。

3.仮想通貨全般的に暴落してトータルがかなり下がるも当初金額は割らず

もう少しで、この先もずっと下がらずに上がり続けるかと思ってしまいそうでした。

ですが、12月22日にトータルが大きく値を下げることに。

↓2017年12月22の大暴落時

仮想通貨 数量 値段(日本円)
ビットコイン(BTC) 0.00055 ¥962
イーサリアム(ETH) 0.018 ¥1587
イーサリアムクラシック(ETC) 0.3 ¥1245
リスク(LSK) 1 ¥2516
ファクトム(FCT) 0.4 ¥1814
モネロ(XMR) 0.032 ¥1428
オーガー(REP) 0.28 ¥2517
リップル(XRP) 35 ¥3899
ジーキャッシュ(ZEC) 0.027 ¥1940
ネム(XEM) 19 ¥1932
ライトコイン(LTC) 0.052 ¥1689
ダッシュ(DASH) 0.012 ¥1828
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.006 ¥2026
モナコイン(MONA) 0.56 ¥845
総資産 ¥26228
通算損益 ¥11828
損益率 182%

 
ただ、注目スべきは暴落のさなかでもあまりトータルが変わっていないところです。

この時はリップル(XRP)が唯一大きく値を上げてました。

リップルのお陰でかなり気分は楽でしたね。

でも、この状況が一変することになるんです。

ついにトータルが大きく下げる時が来ました。

12月22日、世紀の大暴落が起こったんです。

びっくりしましたね。

↓2017年末の仮想通貨大暴落時

仮想通貨 数量 値段(日本円)
ビットコイン(BTC) 0.00055 ¥735
イーサリアム(ETH) 0.018 ¥1103
イーサリアムクラシック(ETC) 0.3 ¥790
リスク(LSK) 1 ¥1721
ファクトム(FCT) 0.4 ¥1088
モネロ(XMR) 0.032 ¥967
オーガー(REP) 0.28 ¥1459
リップル(XRP) 35 ¥2978
ジーキャッシュ(ZEC) 0.027 ¥1217
ネム(XEM) 19 ¥1301
ライトコイン(LTC) 0.052 ¥1145
ダッシュ(DASH) 0.012 ¥1156
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.006 ¥1300
モナコイン(MONA) 0.56 ¥546
総資産 ¥17506
通算損益 ¥3106
損益率 122%

 
この後しばらくは激しく上げ下げがありました。

高額投資している人の中には1日で200万円以上損失があったという人も。

2017年12月29日 日次損益【-2,596,000円】

怖いですね。

ただ、この大暴落にあっても、購入当初の金額を下回ることはなかったのは大きいですね。

これは単に運が良かったと言えますが、特定の仮想通貨に偏って投資していたら確実に下回ってたでしょうね。

4.仮想通貨が全体で盛り返し絶頂期に←今ここ

僕は当初から長く保有するつもりでいたので、値が下がったとしても途中で売ることはないんですが、暴落が起こると「損切りの連鎖」が起こり値が下がり続けるという現象が起きます。

そういう時に我慢して持ち続けてると下げ止まり、更には暴落前の値を上回ることにもなります。

現在(2017年1月2日)、仮想通貨は全体的に値を持ち直し、2017年12月20日前後の絶頂期を超えてます。

↓2018年2月の値段

仮想通貨 数量 値段(日本円)
ビットコイン(BTC) 0.00055 ¥842
イーサリアム(ETH) 0.018 ¥1743
イーサリアムクラシック(ETC) 0.3 ¥1067
リスク(LSK) 1 ¥2436
ファクトム(FCT) 0.4 ¥2978
モネロ(XMR) 0.032 ¥1282
オーガー(REP) 0.28 ¥2504
リップル(XRP) 35 ¥8273
ジーキャッシュ(ZEC) 0.027 ¥1654
ネム(XEM) 19 ¥2301
ライトコイン(LTC) 0.052 ¥1460
ダッシュ(DASH) 0.012 ¥1468
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.006 ¥1674
モナコイン(MONA) 0.56 ¥660
総資産 ¥30342
通算損益 ¥15942
損益率 211%

 
ちょっと安心しました。

実は僕の両親も大暴落の後に14種類買いました。

そのあと少し上下してましたが、今は高い位置で安定しているのでホッとしました。

 


 
以上、今回は2017年12月11月から2018年1月2日までの僕が買った仮想通貨の値動きを公表しました。

こんな感じで、多くの銘柄を保有しているとかなりリスクを分散できることが分かってきました。

これは株式投資よりも顕著だと思います。

今後はよりマイナーな仮想通貨もチェックしてよりリスク分散できるようにしていこうと考えてます。

どんな仮想通貨を買うかは、時価総額やニュースなどを見ながら判断する必要がありますね。

【関連記事】
[kanren postid=”69″]

最後まで読んでいただきありがとうございました。